猫枕ライフ

NOアイドルNOライフ!

精神病院入院療養中にしみじみとよく聴いた3曲。

f:id:bungo1495:20211020095225j:plain

 

皆さんおはようございます、猫枕です。

 

10月20日は入院記念日。

 

【自律神経失調症】とかいう診断名で、

 

1999年、ワタクシが精神病院に入院した日です。

 

実際治療するための診断は違うのですが、

 

保険屋が了承して保険金を出してくれるためには、

 

この診断名が大活躍するそうですw

 

前勤務先から休職扱いで給料を支給された上、

 

生命保険、傷病手当や簡保など色々な金が寝ている間にドンドン入って来て、

 

ボロ儲けに苦笑するばかりでしたw

 

今思えば、

 

入院が【寝当直銭儲け】の始まりだったように思いますwww

 

しかし、

 

入院中というのは不安ばっかりで生き苦しい期間でありました。

 

入院中によく聴いた曲を今回はご紹介致しましょう。

 

 

闇夜の国から(井上陽水、1974年)

 

youtu.be

(出典:niko tube)

 

闇夜の国から 

 

二人で船を出すんだ 

 

海図も磁石も 

 

コンパスもない旅へと

 

入院中は先行きが全く見当もつかずに不安ばかりでしたが、

 

向精神薬や睡眠薬で一日中眠くて、

 

何もすることがなく、寝転んでばかりでした。

 

正に闇夜の国から船に乗って揺蕩っておりましたね~

 

全部だきしめて~tropical~(吉田拓郎、1997年)

 

youtu.be

(出典:wowwahaha)

 

全部だきしめて 

 

きみと歩いて行こう 

 

きみが泣くのなら 

 

きみの涙まで

 

キンキキッズの曲ですが、

 

作曲者の吉田拓郎の歌った tropical バージョンです。

 

入院のほんの前年には、

 

南国宮崎の青島海岸をデートしたことを思い出して、

 

tropical バージョンが心地よくやるせなく聴かれましたね~

 

楓(スピッツ、1998年)

 

youtu.be

(出典:spitzclips)

 

忘れはしないよ 

 

時が流れても 

 

いたずらなやりとりや 

 

心のトゲさえも 

 

君が笑えばもう 

 

小さく丸くなっていたこと

 

真冬の入院中は、

 

前年の恋人や、

 

入院直前の勤務先で愉快に暮らしていた頃を、

 

虚しく懐かしんで、

 

【楓】のような気持ちに浸っておりましたね〜

 

 

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。